ザ・館山ロード

11月の5.6日の一泊二日で千葉県の館山市に、ロードバイクでツーリングに出かけました。
自宅の市川から館山まで片道120キロの道のりでした。

 

メンバーは高校、大学時代スキーサークルを共にした親友(40才)と、以前の職場で10年来の付き合いのある後輩(37才)と3人で朝8時に出発しました。
初日の5日は天気もまずまずで、木更津に11時半に到着。小休止を入れ君津の手前でそばと天丼のセットを食べました。
ここまで75キロ程走ってきたのもあり、うまいうまい。味も良い、サービスも良い、なんてったってボリュームが良いの3拍子で上機嫌。

 

昼食後ここからがこの館山ロードの本当の怖さが出てきました。
君津を過ぎ富津、竹岡を抜け金谷(フェリー乗り場で有名な)までの道のりがだらだらとスローでロングな上り坂が続き、次にショートの下り坂、またロングな上り坂とだんだん足に疲労が出て、乳酸がたまってくるのが感じました。

以前勝浦までの走った時の連続するアップダウンのヒルクライムチックを経験してたので、それほどでもないだろうと決め込んでたのですが、予想に反して今回も辛かったです。

金谷についた時には、既に90キロ位走ってきたでしょうか。少しだけ日が傾き始め、海が見えてきました。ここからは海岸沿いの道を走っていくため、景色がきれいで気分的にもリフレッシュできました。

今回の旅ではツーリングだけではなく、当初の計画通り疲れた筋肉をプールで泳ぎ少しでも柔らげようと、スイムも企画したので、プールで友人と1.5キロ泳ぎました。この間、後輩は既にロードでの遅れをとっていたため、プールには寄らずゴールである宿に向かいました。この日宿で食べたイタリアンとビールがとにかく旨く、初日の疲れを忘れさせてくれました。

次の日6日、朝からの最悪の雨かつ11月にしては蒸し暑い朝でした。ロードのコンディションも悪くメンバーテンション下がりまくり。とりあえず早めに帰路に着こうと決め、小雨の中、出発。ロードのタイヤは細いため雨の日はグリップが悪く轍に乗らないよう神経のいるライディングになりました。

往復走行距離240キロ、友人は草加から280キロ、後輩は270キロ位をなんとか走破し、また次回新メンバーを募り、新天地へのツーリングコースを企画、また遠征に向かうことを皆で誓い合いました!!

本日は私が独立するに当たりお世話になった社長が事務所に来てくださり、顧問とさせてお仕事させて頂くことになりました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加    


4 views shared on this article. Join in...

  1. o.k より:

    「距離は長いけど勾配は緩やかだから、楽勝楽勝。」という小澤先生の甘い言葉を鵜呑みにし、参加したが、「ダマされた。ウソつきィ~」と言いたくなるほどのハードさ。

    ですが、地獄のアトには天国が必ず訪れるもの。
     宿でのディナーは、地のものを豊富に使ったヘルシーなイタリアン。
    ハードの走りの後だけに非常に美味。

    また、天国と地獄を味わいに行きましょう。

  2. まちゃる より:

    館山ロードお疲れ様でした。
    やっぱり自転車はサイコーですねぇ。
    若手?にもトレーニングの指南をしてあげてください。
    とりあえず、ノルマを週末の20km走程度からなら無理がないのでは。
    次の目的地は、三浦半島あたりがどうかと勝手に考えてます。
    でも今度は、オトナの旅行をしたいですね。

    • ozawa より:

      チビ太くん

      日常全く鍛えてない君が完走したのは、
      本当にすごい!
      次のライドまでは、しっかり鍛えておきなさい‼
      次も片道100キロは必須ね。
      楽しい楽しい天国と地獄を企画するので、
      待ってなさい。

  3. ozawa より:

    まちゃるぅ

    次も気合い入れて、遠征いくぞ!
    目指すは、スイム、バイク、ランの
    オリンピックディスタンスのトライアスロン
    な。バイクとランは問題無さそうなので、
    スイムをしっかり鍛えておきなさい‼
    とりあえず年内忘年会兼遠征行きまっせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these tags : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>