週末の冒険~勝浦ロード~

行ってきました、先々週の土曜日から日曜日にかけて往復180キロの行程勝浦ロード。昨年もトライしようと思ったのですが、雨に見舞われ中止に。今年もその週の木曜日までは梅雨明けの凄まじい暑さの天気が続いていましたが、金曜日から天気が崩れてきて前日の予報だと降水確率50%超かつ気温も20度台前半の予報。またしても天気に祟られたロングライドになりそうと若干憂鬱な気分もありましたね。

翌朝雨がぽつぽつと怪しい天気。前日の打合せより集合を7時から9時に変更いざスタート。国道14号線をJR本八幡駅から出発し、船橋、幕張、稲毛、千葉を抜けそのまま市原へ。ここまで約40キロ、2時間のペースで走りました。
市原まではある程度平坦な道なので疲れはあまりでません。途中コンビニでアイス休憩をとり、15分ほどメンバーとお互いの昔話をし、高校から大学時代そして職場での懐かしい話で盛り上がりました。

さぁここからが勝浦ロードの大変厳しいコース。市原から国道297号線の大多喜街道に入ります。すぐに迎えてくれるのは傾斜角度がある600~700メートルほどの長い上り坂。いよいよヒルクライムロードの開始です。千葉県の地図を見るとわかるのですが市原は東京湾側、向う勝浦は太平洋側と千葉県を左から右斜め下に横断するのです。横断するには内陸の山間いの道を横切るため、登りと下りの道のりが連続して続くのです。

先頭を友人に任せ、中に後輩、そして自分がその後ろと位置しながら走ります。途中自身のバイクのサイクルメーターの電池が無くなってしまい、距離と速度がわからなくなってしまいました。297号線の後半、後輩のペースがどんどん遅くなります。ふと後輩のバイクに並列にならび、サイクルメーターを覗き込むと僅か15キロしか出てません。どうりでペースメーカーとして引っ張ってくれてる友人が徐々に離れて行くわけです。
そろそろ空腹を感じ始めたころで、このペースで行ったら昼食にありつけるのがいつになるかわかりませんでしたので、ペースアップをさせるため後ろからプレスを掛けました。

この大多喜街道の長い長いヒルクライムを抜けるとようやく勝浦の街が見えてきました。その街中のさらに奥には海も見えます。

ほっとし、何度か行きつけの定食屋にバイクを向けます。空腹でエナジー切れでしたが餌をイメージしながらライドしていると、ふつふつと元気が湧いてきます。定食屋に着いたのが13時40分ころ9時過ぎに出発したので所要時間はおおよそ4時間半といったところでしょうか。ボリュームある腹にたまるものが食べたいと、頼んだのがミックスフライ定食。ドデカイ海老フライの他、ホタテフライ、アジフライが付き、1400円。コストパフォーマンスもいいんじゃないですか、なかなかの盛りつけようです。
カロリーの高いものはなぜ美味しいのでしょうか。誰か教えてください!?ここのおばさんが無愛想なのも許せちゃう味でした。

この後天候が良ければ、当日海開きの海へオープンウォータースイムを計画しておりましたが、この時の気温が22度。とても泳げる気温ではなかったですね。諦め、コンビニに買い出し。ワイン・ビール・つまみを仕入いざ今日の宿泊予定の「民宿まぐさ」へ向かいます。ソフトバンクの自分の電話はなぜか繋がらないこの地域。ソフトバンクの電波が飛ばないほど田舎なのか、それともソフトバンクが地域ごと手抜きをしているのか分かりませんが全く電波が立ちません。そんな場所なのです。ここのおかみさんは本当に愛想が良く、気持ちが良いです。
早速風呂に入り、買ってきたつまみとワイン・ビールでとりあえず乾杯。オープンウオータースイムを楽しむ代わりにお酒を楽しんでしまいました。
この旅のもう一つのメインは夕食にありました。

出てきた船盛が豪華豪勢、都会ではありつけない代物です。勿論マグロ、カツオ、鯛、金目鯛、アワビ、サザエ、エビ、タコ、イカ、それはもう海の幸の総合商社状態です。その他にアワビを豪快に佃煮にしたものや、蟹グラタン、煮魚、海老フライ、ホタテフライ。出るわ出るわ。大食漢の私も大満足。ビールが進んだのも言うまでもありません。ロングライドで消費したカロリー以上にこの日摂取したでしょう。こういう地元の美味しい料理を食べるのも旅の一つの楽しみ方ですよね。

部屋は3人で一部屋でしたが、おかみさんがなぜかもう一つ用意されており、この後の後輩の鼾の爆音で友人はもうひとつの部屋に途中退避したようです。私はというと疲れてたのか、後輩の爆音すら聞こえないほど、熟睡してました。

翌朝も天気は土曜日と同じようなこの時期にしては肌寒い曇りの天気。雨もいつ降るかというどんよりした曇があり、やっぱりこの日もスイムは中止。残念。

この297号は行きも帰りも、長い上り坂から入ることになります。この帰りの長い上り坂は傾斜角度があり約1キロほどの上り坂でしたね。ウォーミングアップをする前に早速大粒の汗が落ちてきました。
ただこの先20キロ程走り大多喜町を過ぎたところには、行きは長い長い下り坂だった場所が、帰りは地獄の上り坂に顔を変えて待ってます。その勾配もきつくなんと連続5重カーブの登り坂なんです。
ここは気合い入れまくらないと登り詰めていけませんね。2年前に行った時は後輩は諦めてバイクを引きづりながら歩いて登ったコースです。

今回はばっちり登り切りましたよ!!爽快です!!
この後昼食を取り、休憩入れ市原からノンストップで走り続けゴール地点の本八幡に着いたのは3時45分ごろでした。メンバー今回もお疲れさまっしたっ。

今回のツアーは距離も前回、前々回と比較し短かったことと、毎朝6時半に起きて朝ランをしていることも影響しかなり楽で気持ちいい走りができたのを自身感じることができました。やはり普段からの地道なトレーニングは絶対に必要ですね。朝起きて寝起きの体でランに行く時はちょっとつらいですけどね。

今回自身のバイクのホイールを新しく新調します。これは私のロードの師匠に教えてもらったコストパフォーマンスが高い「MAVIC Ksyrium Equipe」に変更し更にいい走りを秋口のロングライドに標準を合わせ購入することに決めました。

この夏さらに負荷を与えトレーニングに励む計画を立てようと思います!!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these tags : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>