真夏ヒルクライム アタック3 ~ザ・ニッポン日光~

地獄の赤城山の練習走行の翌週は、日光鬼怒川への遠征です。師匠DK氏とスタッフOK氏と朝5時半に待ち合わせ。朝早くなきゃ先週のような渋滞に巻き込まれてしまいます。この日は自身が前橋ヒルクライムに参加するという事とスタッフOK氏が税理士試験終了のリフレッシュにと、師匠DK氏がもう数か月前より予定を組んでいただいたスペシャルコース。ありがとうっす。鬼怒川から一気に大笹牧場まで駆け上がるプラン!うーんこれも大変そうな気配。東北自動車道も朝早いのか交通量はそれなりにありましたが、渋滞にも巻き込まれず天気も若干ぐずついておりましたが、予報だと夕方から雨になるとのこと。レインマンOK氏がいたのですが、師匠DK氏と自身の普段の行いが良いからだと納得。

そうこうしているうちに日光鬼怒川到着。朝早くは気温が涼しかったのですが少し蒸してきました。気温28℃。それでも先週の赤城山とは違う温度に安堵。
各々の自転車を積み下ろし、組み立て準備万端。出発。01

途中、田んぼの中を走って行きます。長閑な風景が続きます。田んぼの横に軽トラに乗ったおじさん達が何かを操作をしています。ヘリで農薬を散布していたのでした。最近の農業は近代化が進み、ヘリを操縦できるなんて面白そうと感心してしまいました。
1

序盤も終わり、だんだん険しい道に入ってきます。ギアを軽くしながらケイデンスを維持することを考えライド。
2中盤あたりで一息いれます。たきが流れていてとてもナイスな風景。
34

朝早く起きたので寝不足気味でしたが、自転車で体を動かしたのと、風景が目を覚まさせてくれます。空気もきれい。
567さあここからが本気モード。いやー相変わらず上り坂ばっかだなーて妙に感心してしまいました。コギコギコギコギ 山頂目指して無心になります。今日はどんなアイスに巡り合えるんだろう。ミックスアイスは今回はやめておこう。そんな思いを馳せながら出てきました、今回の山頂 大笹牧場!到着です。
8010

師匠DK氏も自身もそしてあのリタイヤマン OK氏もこの山道を登り切りました!素晴らしい!彼は現在、休暇の時は勉強しながらラン&バイクの練習を日課に。
山頂でソフトクリームとオロナミンCをチャージし少し休憩。
1011大笹牧場はやはり気温が下界と違います。
9しばらくすると寒くなってきました。メンバー既に降りてランチの打合せ。カロリーも十分に消費したので、肉にするかパスタでもりもりするか。今回は師匠DK氏が行きつけのイタリアンにすることに。さぁランチへのモチベーションも高まり早速降りて行きます。
途中山から水が出ている場所もチラホラ。ブレーキングには十分注意。降りてきたらこんな風景が待ち構えていました。
12

店名は食べることに夢中で忘れてしまいまいましたが、とにかく美味しい!!次回も日光ヒルクライムツアーに来たらここに再来しましょう、皆さん!
13

鬼怒川もカヌーがたくさん出ていました。いつかカヌーもやってみたい!!
14

 

このエントリーをはてなブックマークに追加    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment

You may use these tags : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>