今回も創業補助金採択受けました!

平成27年度創業・第二創業促進補助金の先日6/12採択の結果が出ました。

募集期間が4/13~5/8までと今回は今までと違い断然短い期間でびっくりしました。
しかもその間GWも挟んでいるではないですか!
このような短い期間で国の方も本当に補助金支給させるという事を考えているのでしょうか。
甚だ疑問です。

4月は確定申告開けもあり、多くの決算申告法人がある中で、
この短い期間での時間的猶予はあまりありません。

当事務所のお客様と打合せを早々に開始。この経営者も自身のビジネスに対し熱い思いと、
ビジョンを高くお持ちになっており、お互いにその想いを共有させたことで、
事業計画書等の書類の作成を開始いたしました。

GWも書類の作成に追われましたが、経営者にご協力していただき、
また日本政策金融公庫のご担当者に連休明けすぐに証明印をいただけたことで
今回も採択に至りました。

ご協力いただき有難うございました。

http://sogyo-hojo.jp/27th/download.html#a

このエントリーをはてなブックマークに追加    


惚れてしまいます。

税理士としてたくさんの経営者の皆様とお付き合いさせていただくことで
色々な方と出会います。

強気な方、弱気な方、心配性の方、豪快な方、物静かな方、忙しない方、良く話を聞く方、あまり聞かない方、猪突猛進な方、石橋をたたいて渡る方、本当性格も皆さん色々です。

色々な経営者の皆様とお話していると、そんなお持ちになっている考えをひっくるめて惚れ込んでしまうことが多くあります。

士業の先生とも連携して仕事に携わることも多いです。

弁護士、社労士、司法書士の先生の方からも力をお借りし多くの経験と知識を学びます。

職業柄その様な方たちとお話する機会が多いことも税理士の職業を選んで良かったなと
つくづく思う瞬間です。

このエントリーをはてなブックマークに追加    


感動・感謝・感激レーシングチームの広告に

       お久しぶりです。忙しい限りでブログなかなかアップできませんでした。この間いろいろ書きたいことがあったのですが、先送りにしていたらこの時期になってしまいました。IMG_8932IMG_3228

 今回はあまりにも感動感激でアップします!!IMG_3162

 当事務所のお客様にレーシングチームのマネージメントを行っている会社があります。自身とは10年超のお付き合いになります。

 そこの社長からスタッフさんに至るまで、選りすぐりのメカニックとエンジニアを有する精鋭チームです。IMG_1360
株式会社セルブスジャパン。

2008年からLe mans 24hからGT選手権に携わっており、現在では加えてレーシングパーツの販売から、レーシングドライバーの教育育成プログラムまでレーシングという競争世界で凌ぎを削った経験値を現代のレーシング業界から次世代へのレーシングへ自分たちの思うところの新たなレースの世界を創造している会社です。

http://www.servus.jp/

この会社の池田社長が、会社の所有するフォーミュラ4のマシーンに当事務所のロゴを貼付してくれました!!

 IMG_0528

 IMG_1254

本当に粋なはからいで、感謝感激しております。

 

当事務所のほか、やはり当事務所の顧問先様の広告宣伝もしっかりやっていただいているのでした!!
IMG_4390

 これもまた感謝感激です。

来る5月のゴールデンウィークには富士スピードウェイにレースを観戦しに行こうとワクワクしております。

 当事務所この2月より新メンバーが入所しました。安定感のある経験豊かなベテランの方ですので非常に頼もしい限りです。

 また10月より税理士が当事務所に加入します!!

法人だけでなく相続・資産税に強い事務所です。

新メンバー続々と加入し、顧問先様のサポートを一層厚くしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加    


夏ツアー ~秘境七色ダムから那智勝浦まで 1日目~

8月の第4週に遅い夏休みを実行しました。今回の夏ツアーは今年で3回目です。一昨年は福島県、昨年は富山県(ブログアップする時間がなかったです)今年は奈良県から和歌山県へと過去3回の中でも遠方の旅になりました。1日目と2日目は七色ダムでバスフィッシングを大いに堪能し、ビッグバスとの出会いを求め、3日目以降はホテル浦島滞在しながら那智勝浦の海と那智御滝、那智大社を観光するというアクティブな行程です。

メンバーはあにーとJR.と私の3人です。この計画はあにーとJRが旅行前より綿密に計画を練っていただいているたので私は本当ついていくだけ。毎度のこと有難いです。

この日が来るのを待ってました!さぁ出発です!!夕刻の6時位にあにーの自宅を出発、首都高速→東名高速→新東名→伊勢湾岸道→紀勢道→熊野尾鷲道路→国道42号線→国道309号線→七色ダム、片道行程600キロ程のロングディスタンス。

七色ダムは奈良県、和歌山県、三重県にそれぞれまたがるダム・貯水池です。私が高校生の頃、バスフィッシングの雑誌で琵琶湖、池原ダム、七色ダムが大きく取り上げられていました。特に大きなサイズのバスが釣り上げられるこれらのレイクにとても憧れていました。その中でもここの七色ダムはクリアレイクで水の透明度が高く、場所も困難な場所にあるとされていたので、その雑誌には「秘境」とされていたのを記憶しております。

「秘境」とういと冒険心が掻き立てられますよね。ただ高校時代はあまりにも遠方ですし、交通費などいろいろな部分で制約があったのでその夢は実現するはずもなく、雑誌を見て想像を膨らませることで満足しておりました。あれから20数年、今回その「秘境」でバスフィッシングをするという夢が実現することができました。

高速道路をあにーと私で交代しながら安全運転で走ります。夜長く高速道路を走るのは3年前北海道に車で行った以来でしたが、やはり長距離トラックが北も南も変わらず多いと変に感心してしまいました。日本の物流はこうした長距離トラックの運転手さんの日々の努力に支えられてるんだと再認識いたしました。

目的地七色ダムに着いたのは夜中の2時半過ぎ。周りは電気もほとんどなく真っ暗。車を降りてみます。とても静かで、空気もきれい。気温もこの日東京は33度超でしたが夜中では少し肌寒い感じ。見上げた空がもうびっくり。星ってこんなにあったのだと、普段はあんまり感動しませんが、この日は違いました。都会じゃこんな星はまずみれません。この星をアップしたかったのですが容量が大きすぎて乗せられませんでした。

出船時間が5時半でしたのでこの日は興奮覚めあらぬまま寝ることに。すぐにその時間がやってきました。天気は上々清々しい朝です。早速タックルを積み込み、食糧を積み込み、14ftのボートのエンジンをかけ、ポイントへ向かいます。
3.0

七色はクリアレイクとのイメージがありましたが、8月の台風の影響により思ったより水質は濁ってました。スロープ付近の濁りのイメージは抹茶オレのよう。
2

水質の良いポイントへボートを飛ばします。途中こんな風景が流れて行きます。良き風景です!さすが秘境。ビッグバス待ってろ~うっ!思いは募るばかりです。
14

あれ最初にヒットしたのは私かな。幸先は良いですがうーん予想とは違う野池サイズ。この後もヒットはしますがサイズは少し小さめです。

11

この日はJRが連続ヒットで絶好調!10匹ほど釣り上げてましたかね。
56

7
最後はこの日一番の大物をヒット、さすがあにーです。40センチ前後はあったのではないでしょうか。2年前の桧原湖でもビッグサイズを釣り上げてましたね!
89

水質良き場所でストレスなく育ったのでしょう、ボディバランスも色もとても良い。うーんグッドサイズ羨ましい。。

午後3時位になると突如さっきとは違った雨雲が近づいてきます。ここは全国の中でも大変雨量の多い地域。あっという間に雨雲そして雨から豪雨に。ボートを飛ばして帰路へ。
10
宿へ戻って温泉につかりましょう!二日目にビッグバスへの望みをかけて撤収するのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加    


真夏ヒルクライム アタック3 ~ザ・ニッポン日光~

地獄の赤城山の練習走行の翌週は、日光鬼怒川への遠征です。師匠DK氏とスタッフOK氏と朝5時半に待ち合わせ。朝早くなきゃ先週のような渋滞に巻き込まれてしまいます。この日は自身が前橋ヒルクライムに参加するという事とスタッフOK氏が税理士試験終了のリフレッシュにと、師匠DK氏がもう数か月前より予定を組んでいただいたスペシャルコース。ありがとうっす。鬼怒川から一気に大笹牧場まで駆け上がるプラン!うーんこれも大変そうな気配。東北自動車道も朝早いのか交通量はそれなりにありましたが、渋滞にも巻き込まれず天気も若干ぐずついておりましたが、予報だと夕方から雨になるとのこと。レインマンOK氏がいたのですが、師匠DK氏と自身の普段の行いが良いからだと納得。

そうこうしているうちに日光鬼怒川到着。朝早くは気温が涼しかったのですが少し蒸してきました。気温28℃。それでも先週の赤城山とは違う温度に安堵。
各々の自転車を積み下ろし、組み立て準備万端。出発。01

途中、田んぼの中を走って行きます。長閑な風景が続きます。田んぼの横に軽トラに乗ったおじさん達が何かを操作をしています。ヘリで農薬を散布していたのでした。最近の農業は近代化が進み、ヘリを操縦できるなんて面白そうと感心してしまいました。
1

序盤も終わり、だんだん険しい道に入ってきます。ギアを軽くしながらケイデンスを維持することを考えライド。
2中盤あたりで一息いれます。たきが流れていてとてもナイスな風景。
34

朝早く起きたので寝不足気味でしたが、自転車で体を動かしたのと、風景が目を覚まさせてくれます。空気もきれい。
567さあここからが本気モード。いやー相変わらず上り坂ばっかだなーて妙に感心してしまいました。コギコギコギコギ 山頂目指して無心になります。今日はどんなアイスに巡り合えるんだろう。ミックスアイスは今回はやめておこう。そんな思いを馳せながら出てきました、今回の山頂 大笹牧場!到着です。
8010

師匠DK氏も自身もそしてあのリタイヤマン OK氏もこの山道を登り切りました!素晴らしい!彼は現在、休暇の時は勉強しながらラン&バイクの練習を日課に。
山頂でソフトクリームとオロナミンCをチャージし少し休憩。
1011大笹牧場はやはり気温が下界と違います。
9しばらくすると寒くなってきました。メンバー既に降りてランチの打合せ。カロリーも十分に消費したので、肉にするかパスタでもりもりするか。今回は師匠DK氏が行きつけのイタリアンにすることに。さぁランチへのモチベーションも高まり早速降りて行きます。
途中山から水が出ている場所もチラホラ。ブレーキングには十分注意。降りてきたらこんな風景が待ち構えていました。
12

店名は食べることに夢中で忘れてしまいまいましたが、とにかく美味しい!!次回も日光ヒルクライムツアーに来たらここに再来しましょう、皆さん!
13

鬼怒川もカヌーがたくさん出ていました。いつかカヌーもやってみたい!!
14

 

このエントリーをはてなブックマークに追加